第3回「交流・体感 経営セミナー」のご案内 - JDPU(協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン)

< セミナー、イベント、展覧会 情報 | 一覧表示 | 公募・セミナー 情報 >

協同組合関西デザインオフィスユニオン メール・メモランダム No.211
KDOU MEMORANDUM

KDOU 京都本部 主催 第3回「交流・体感 経営セミナー」
2010年 3月25日(木)・2010年 3月26日(金)

イノベータでありたい経営者と正義のクリエイターの皆さんへ

21世紀、あなたの願望が実を結ぶために、閉じこもって考えるより、行動、体感、出会いの中で共感できる ものを見つけませんか。
関西デザインオフィスユニオンは今年も第3回[交流・体感、経営セミナー]を計画いたしました。
生活者の一人という目で日頃、メデイア情報で理解していることを、実際に体感し、 共に時を過ごす中で、それぞれがプロとしての知性と感性を交流して、人々や社会が 必要とするもの、プロジェクトを見つけ出すきっかけをつかみたいと言う狙いです。 今回のプログラムは環境問題で話題に上る資源のリサイクルの実体・現状を パナソニックエコテクノロジーセンター〈株〉の体験型施設訪問で見て、聞いて、 ふれて学びます。
又、篠山の竹材でマイ食器の製作を行い、ものづくりの楽しい心を素朴に味わいます。 宿泊施設では、プロジェクト耕作会[夜話会]として論客、 井上守氏の「自転車とまちづくりの方向性」の講話を聴き、今日、 脚光を浴びる自転車にまつわる環境、社会、街づくりなどの薀蓄を聞き、その後、 食事をしながら、又食後の団欒・交流を通じて、参加者が、大いに刺激しあって、自らを 昨日の自分から未来の自分を予感できるように乾杯です。
帰路では、ロートアイアン、よし与工房を訪ね、ものづくりの芸術性が、 素材を生かすことにあるというそのあり様をこの目で確かめて見ます。
この「交流・体感、経営セミナー」に参加いただき、後日、共に新しいプロジェクトを掲げて、 これからの日本の産業革命の火種として活躍する仲間になりませんか。

一歩、行動するあなたが、[今]期待されています。

御案内・申込書(PDF:692KB)をご覧の上、ぜひ参会ください。

KDOU常務理事(京都本部担当):廣瀬 滋

▲ページトップ