ユニバーサルデザインサロン第8回分科会 - JDPU(協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン)

< 第44回エコデザインセミナー | 一覧表示 | 第2回目 研修セミナーのご報告 >

ユニバーサルデザインサロン第8回分科会

協同組合関西デザインオフィスユニオン メール・メモランダム No.220
KDOU MEMORANDUM

主 催:大阪府産業デザインセンター・NPO法人共用品研究会関西

日 時:平成22年 9月17日(金):午後2時〜5時
場 所:ATCエイジレスセンター  大阪市住之江区南港北2丁目1-10 
    ATC「アジア太平洋トレードセンター」ITM棟 11階
対 象:ユニバーサルデザイン開発に関心のある方
定 員:20名程度
参加費:無料

内 容:(受付は13時30分から)

1)ATCエイジレスセンター見学(14時00分から15時30分)
 エイジレスセンターは福祉/介護関係では、わが国で初めて常設の
体験学習型施設として1996年に設立されました。
今回は体験コーナーを中心に、センターの展示コーナーを見学します。
URL:http://www.ageless.gr.jp/index.html

2)講演(15時40分から16時40分)
■講 演:「AP〜Nが取り組んでいるユニバーサルデザイン」
           −「あける」「見にくいから見やすいへ」
             「もったいないを活かそう」などの活動実積について−

■講 師:植松 曄子 氏 (AP〜N会長 大阪産業大学特別講師)
 AP〜Nは快適な生活環境をデザイン面から支えますという趣旨で
1997年設立した、女性の視点、生活者の視点で、企画、デザイン、
モニターや評価分析に取組む熟年女性デザイナーのグループです。

申込み先:NPO法人共用品研究会関西、事務局宛
     Eメール:info@kyoyohin-kansai.org

※「第8回分科会参加申込み」と表記し、氏名、連絡先、所属名、を明記の上、
 Eメールでお申し込みください。

【問合せ】大阪府産業デザインセンター 担当:西村  電話:06-6949-4791

▲ページトップ