第2回目 研修セミナーのご報告 - JDPU(協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン)

< ユニバーサルデザインサロン第8回分科会 | 一覧表示 | JDPU第3回研修セミナー『著作権とデザイン』 >

第2回目 研修セミナーのご報告
テーマ : 「アーティスト発掘とデザインビジネス」

8月27日、JDPU主催の第2回目の研修セミナーが行われました。
講師にFM802のプロデューサー谷口純弘(よしひろ)氏を迎え、
大光電機のショウルームは、50名ほどの参加者で盛り上がりました。
氏は、元グラフィックデザイナーやコピーライターをやっておられただけに、
デザイナーにとても判り易い内容でした。

その谷口さんが仕掛けるFM802のアート戦略の軸は、
Radioという音のメディアに対して、ビジュアルを効果的に使ったことです。
氏の言う「関西のほど良い狭さ」の中で、アートの地産・地消を仕掛けたことが、
やがて世界に羽ばたくアーティストを輩出する基盤digmeout「ディグミーアウト」
http://digmeout.net/となっていったところが、
草の根的なプロデュース事例といったところでした。
いつの日か、ラジオとデザインという接点での事例が生まれれば・・と思いました。

次回9月30日17時〜産業創造館で行われる、橋本真璽(しんじ)弁護士による、
「著作権とデザイン」にもご期待ください。

プロデューサー制度委員長  木下孝広

受付 谷口氏
FM802の話 セミナー全景
質問 司会とのトーク
交流会、理事長より乾杯 交流会、盛況な全景
交流会、谷口氏へ直接の

▲ページトップ