ODPセミナーVol.14 「製品のデザインを守るためには」 - JDPU(協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン)

< JDPU研修セミナーNo,11 SNSを使ったデザインプロデュース実践セミナー〈活用編〉 | 一覧表示 | JDPUオープンセミナー2011 NO:12 「日本一アートな県、香川。アートによる地域活性化」 >

ODPセミナーVol.14 「製品のデザインを守るためには」

「製品のデザインを守るためには」
2011年9月30日

■製品のデザインをモノマネから守る方法をご存じですか?
意匠権は製品のデザインを保護する知的財産権です。
デザインを活用しながら安定的なビジネスを行うために、
「権利の内容が見た目で分かる」「権利取得までの期間が短い」
「権利維持の費用が安い」「出願書類の作成が容易」等の利点がある
意匠登録制度を活用してはいかがでしょうか。
本セミナーでは、特許庁から講師をお迎えし、
意匠登録制度の基礎知識とデザイン保護の活用事例を
分かりやすく説明していただきます。

内容:
1) 知って得する意匠権
2) 意匠権のメリット
3) 便利な制度でガッチリ守る
4) 意匠権取得を目指して
【日時】2011年9月30日(金)14:00〜16:00
【会場】大阪デザイン振興プラザ/多目的ルーム(ATCビルITM棟10階)
【講師】伊藤 宏幸 氏(特許庁 審査業務部 意匠課 企画調査班長)
【参加費】無料
【詳細】http://www.osaka-design.co.jp/event/index.html#20110930

【申込、問合せ】大阪デザイン振興プラザ
 HP:http://www.osaka-design.co.jp/
 TEL:06-6615-5510 FAX:06-6615-5173
 Mail:odp00@osaka-design.co.jp
※お名前、ご住所、電話、メールアドレスを記載の上
「ODPセミナーVol.14 参加申込」と明記の上、お申込下さい。

▲ページトップ