JDPU京都支部総合集会が開催されました 2014.11.18 - JDPU(協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン)

< 組合員 宮崎 綾子様のご著書を紹介します | 一覧表示 | JDPU Facebookグループ開設のお知らせ >

JDPU京都支部総合集会が開催されました 2014.11.18
JDPU京都支部総合集会 2014年11月18日

去る2014年11月18日、JDPU京都支部総合集会が開催されました。

参加者各自の活動などについてお話があり、今後、組合員・賛助会員・員外問わず、ネットワークが組めるものについては、協力して色々な案件に取り組もうということになりました。
官公需適格組合としての利点を活用するため、来年4月あたりから京都の案件にも入札を可能とするよう取り組むこととなりました。

また、ランチ交流会については、上賀茂神社での神事参加が来年度4件ほど確定し、それと連動してプロジェクト・講座を展開するという方向性が、賛助会員、中野氏より説明されました。
今後、実働できるメンバーをより多く募ることを目指します。

権太呂さんでの昼食会は和やかにかつ有意義に過ごせました。

京都の皆様の参加を今後も、お待ちしております。

★JDPU京都支部総合集会
 2014.11.18 正午〜14:30
 権太呂本店にて

【出席】
組合員:澤田・廣瀬・木林・日根
賛助会員:中野
オブザーバ:倉野・小口・岡田

●2014年の活動概況

【今後の活動について】
●「たらちねNIPPON感学講座」の展開について
発足当時の状況、実績を振り返って(問題点、反省点、良かった点)

【これからの運営について】
●たらちねNIPPON感学プロジェクトの今後の展開について
・感学ランチ交流会の立ち上げについて
・感学コミスタ(市民大学院とのコラボ)
・季節パーテイ(春感パーテイ・夏感パーテイ・秋感パーテイ)
・経営セミナー(宿泊を含む、実体験イベントなど)
●官公需適格組合の資格を活かした入札参加への取り組みについて
●会員、賛助会員の募集活動について 
●今後希望する活動の実現性について
 出発当初の全体構想の再認識・運営について

●その他

▲ページトップ