たらちねNIPPON:七月十九日の感学講座
協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン メール・メモランダム No.341
JDPU MEMORANDUM

たらちねNIPPON:七月十九日の感学講座

「日本の新時代・明治の教育から大正、昭和、平成、そしてこれからの人材育成教育を感学しよう」

たらちねNIPPONが7月18日(土)、19日(日)に開催する感学講座をご案内いたします。日本の新しい時代、明治2年、京都では番組小学校と呼ばれる日本で最初の学区制の小学校が作られ、新時 代の教育が始まりました。今回、たらちねNIPPONと京都市民大学院との共催で、その創設に関する資 料????、教科書、教材・教具などを京都市学校歴史博物館に訪ねて、当時の日本人の教育に対する心意気を実 感、実体験として第2次世界大戦後の、教育のあり様を振り返り、さらに今後、これからの日本における人 材の育成について、語り合い、参加していただく方の、それぞれの分野で、新しい知恵????アイデアが生まれることを????っています。

当日のスケジュールなど、詳しくは添付のPDF、または「たらちねNIPPON」ホームページをご覧ください。
7月18日(土) http://tarachine-nippon.com/item/itemnew/2015/1038/
7月19日(日) http://tarachine-nippon.com/item/itemnew/2015/1062/

プログラム:
●プレセミナー(番組小学校創設の歴史????、教育の特徴などについての講演)
感学講座前日:7月18日(土)午後6時から8時
会場:京都市民大学院(下京区高辻室町西・繁昌町)旧成徳中学校
TEL. 075-354-9510
講師:京都市学校歴史博物館 学芸員 和崎光太郎

●たらちねNIPPON感学講座「人材育成教育を感学しよう」
日時:7月19日(日)午前11:00(集合午前10:50 )
集合場所:京都市学校歴史博物館 (下京区御幸町通り仏光寺下ル・元開智小学校) 雨天決行
●午前11時00分~ 学校歴史博物館見学・「日本の近代教育の歴史.特徴に纏わる講話」

講師:京都市学校歴史博物館 学芸員 和崎光太郎
●講座終了後 権太呂(本店)中京区麩屋町四条上がる( 博物館より徒歩10分)にて
午後12:30~ そば会席と懇談会「これからの人材教育について」など
・懇談には市民大学院世話人代表・京都大学名誉教授 池上惇 先生にも参席をお願いしています。
●講座参加費:?3.500-(両日参加・食事代を含む)
○18日のみ参加 (参加費?500)
○19日のみ参加 (参加費?3000)

●募集定員 25 名(先着順) 締切:7月14日

●お申し込み
【ホームページより】
7月18日(土) http://tarachine-nippon.com/item/itemnew/2015/1038/
7月19日(日) http://tarachine-nippon.com/item/itemnew/2015/1062/
【FAXより】
ダウンロードボタンをクリックして申込書を入手してください。申込書に所定の事項をご記入いただき、たらちねNIPPON感学講座事務局に送信ください。
FAX:075-361-7336

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
※申し込みは終了いたしました。

TOP
© since2017 JDPU.