セミナー/コンペ 等 情報 5件

協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン メール・メモランダム No.230
KDOU MEMORANDUM

その1

JDPU第4回研修セミナー  10日後に迫る
『イノベーション・デザイン→ブランディング』
講師: 石古 暢良 (いしこ まさよし)
2010 年 10月 29日[金]                

日時: 2010年10月29日(金) 17:00〜19:00 / 16:30 受付開始
場所: 大阪産業創造館 5F 研修室D
大阪市中央区本町1-5-5  TEL:06-6264-9800

※詳しくはhttp://www.jdpu.or.jp/2010/10/jdpu4.htmlから、PDFをご覧ください。

■講師:石古 暢良 (いしこ まさよし)
1964年生まれ、筑波大-NY州立大学留学、2005株式会社ジャイロウォーク設立代表

今話題のAR(拡張現実)事業から観たデザイン活用事例”「未来SNAP」in道頓堀とは”、
大企業CSR活動としての社会貢献イベントモデルでのデザイン活用事例”
全国キャラバン「ロボットキッズアカデミー」未来 Doorsとは”、
“デザイン×ロボット=アートとして世界デビュー”など、ロボットビジネスでの事例を通して、
イノベーションとデザインの融合によるビジネスモデルについて語ります。


その2

ODPセミナーVol.7「知っておきたい、パッケージデザインと販売促進戦略」
〜実例!パッケージデザインの効果〜              

パッケージとは、商品の良し悪しを左右する、いわゆる商品の”顔”です。
パッケージデザイン、グラフィックデザイン、POPデザイン、ディスプレー・
空間デザイン&企画等、多方面で活躍されている講師をお招きし、パッケー
ジでの具体的な成功例・失敗例や、パッケージの役割・効果を、ワークショップを
取り入れながら解説していただきます。
パッケージデザインに必要なノウハウを、是非ここで学んでください。

【内容】
・パッケージの役割・効果とは
・具体例(成功例や失敗例)を使っての説明
・パッケージに必要なノウハウ
・簡単なワークショップ⇒パッケージの効果がわかるようなもの=椅子の作成

【日時】11月11日(木)14:00〜16:00
【会場】ODP多目的ルーム
【講師】北中正紀 氏(株式会社こふれ 代表)
【持ち物】カッターナイフ、30センチ以上の定規
【参加費】800円(材料・テキスト代含む)
【対象】主にデザイナー・学生
【申込・問合せ】大阪デザイン振興プラザ
TEL:06-6615-5510 FAX:06-6615-5173
Mail:odp00@osaka-desgin.co.jp
※お名前、ご住所、電話、メールアドレスを記載の上
「ODPセミナーVol.7知っておきたい、パッケージデザインと
販売促進戦略OK係」参加の旨、お申込下さい。
【免責事項】http://www.osaka-design.co.jp/event/img/menseki.pdf


その3

〜デザイン道場2010 Autumnの開催について
〜 若手デザイナーのための知財マネジメント講座/受講生募集! 〜
実例!パッケージデザインの効果〜

近畿経済産業局では、デザイン経営の担い手である若手デザイナーを
対象にデザインを戦略的に活用するための知的財産権の知識やデザイ
ンマネジメント能力を体系的に身につけていただくことを目的として、
知財マネジメント講座「デザイン道場」を開催するにあたり、その受
講生を募集します。
プロダクトデザイナーのムラタ・チアキ氏をはじめとする、デザイン
業界の第一線で活躍するデザイナー及び弁理士等を講師に迎え、実践
的なレクチャー・ディスカッションにより、知的財産権に関する知識
及びデザインマネジメント能力等を総合的に学べる場を提供します。

【開催日程】平成22年11月3日・6日・13日・27日(4日間)
【開催場所】旧神戸生糸検査所(神戸市中央区小野浜町1番地)
【対 象 者】デザイナー歴3〜10年程度の社会人デザイナー 40名
【受 講 料】無料
【詳細・申込先】 http://www.dan-dan.com/design_dojo/ 
(申込み多数の場合は受講できない場合があります。)
【申込締切り】  平成22年10月22日(金)17時(厳守)

【問い合わせ先】「デザイン道場 2010 Autumn」事務局
(株)ダン計画研究所 内 担当:河野、冨田
TEL:06(6944)1173
Eメール:design_dojo@dan-dan.com


その4

大阪市立大学 都市研究プラザ クリエイティブセンター阿波座(CCA)
10月のクリエイティブサロンのご案内
≪報告 大阪市における空間の創造-ACDCビルの事例を中心として≫
株式会社 アイ・プランニング 代表取締役 井原正博氏

クリエイティブセンター阿波座が入居するACDC(アジア・クリエイティブ・デザイン・センター)ビルは
築40年以上のビルをリノベーションしたものです。ここに、20余りのクリエイターのオフィスが集積し、
2010年、活動を開始しました。今後、アジアから世界へ向けてより創造性の高いパフォーマンスを目指す、
クリエイティブアソシエーションとして、様々な活動がプロデュースされ、西区はもとより、大阪のを体現する拠点の
一つとして大いに注目されています。
10月のクリエイティブサロンでは、同ビルのプロデューサーであり、入居者であり、クリエイティブディレクターの
ヤモマトヒロユキ氏とともにACDCビルを生み出し、現在、同ビルの運営・管理はもとより、大阪ミナミを中心に
様々な空間とヒトとコトにかかわられてきた(株)アイ・プランニング 代表取締役である井原正博氏の報告を聞いて
対話を楽しみたいと思います。

日時:10月28日(木)19:00〜21:30
場所:クリエイティブセンター阿波座(CCA)
大阪市西区阿波座1-9-21
(大阪市営地下鉄 四つ橋線本町駅 23番出口徒歩3分)
地下1階 ホール
会費:飲物・軽食代 500円
申込先:n_ueno417801@y2.dion.ne.jp(上野)
(締切:10月26日)

講師プロフィール
井原正博氏
株式会社 アイ・プランニング 代表取締役
ミナミまち育てネットワーク 企画委員会 副委員長
NPO法人 長堀21世紀計画の会 理事
大阪市南商店会アメリカ村の会 会長
OSAKAあかるクラブ 監事


その5

【コンペ情報】
電気自動車(EV)タクシー ラッピング・デザイン コンペ
≪おおさかカンヴァス推進事業≫主催:大阪府
http://www.osaka-canvas.jp/collabo/36.html(詳細・応募用紙)

大阪府では、電気自動車(EV)を核とした産業振興に取り組んでいます。
この取組みの一環として、今年度、EVタクシー50台(日産自動車「LEAF (リーフ)」)を導入し、
多くの人々に”次世代自動車”の魅力を実感していただく機会を 創出します。
これら車体に施す共通ラッピング・デザインを募集します。

詳細はHPをご覧ください

【応募締切】 11月18日(木)まで(必着)
【テーマ】
次に掲げる2つのテーマをEVタクシーの車体に表現してください。
○ 「EVリーディング都市・大阪」のイメージ
(大阪の産業振興につながる、まち全体の元気度を表現するスタイリッシュなデザイン)
○ CO2を排出しない環境にやさしいEVのイメージ
(従来の発想にとらわれない、EVを巧みに活かしたデザイン)
※ただし、「日産自動車LEAF(リーフ)」の商品名をPRするデザイン
例えば、「リーフ」をイメージする「葉」を想起させるもの、
「葉」が含まれているもの)は避けてください。

【応募・問合】
大阪府商工労働部 新エネルギー産業課 EVタクシーラッピング・デザイン事業担当
TEL: 06-6941-0351(府庁代表) 内線2651、2654
06-6944-6117(ダイヤルイン)

TOP
© since2017 JDPU.