文化政策・まちづくり大学校「生活建築学」第3回開催
協同組合ジャパンデザインプロデューサーズユニオン メール・メモランダム No.390
JDPU MEMORANDUM

一般社団法人:文化政策・まちづくり大学校
平成29年度後期 講義・演習
「生活建築学」第3回 講師 廣瀬 滋
平成30年2月24日(土)

当組合の副理事長 廣瀬滋が講師を務める講座が開催されます。
多数のご参加をお待ちしております。

【科目概要】
市民大学院には、文化経済学をはじめ、色々な専門分野に関心のある専門家や学生、 生涯学習に関心の高い社会人の方々が集われています。
本講座は、身近な、住まいづくりを見直すことから、生活のあり様を感学し、
具体的に社会的に有用な施策や問題解決案、製品、ビジネスメニューなどの
気付きと発見を生み出す才覚を可能性を育成するキッカケ作りを目的としています。
すでに生活建築学という分野が存在するのではなく、
講座に参加していただける方々と共に、
それぞれの生活背景の中で培われた生活建築力(無体財産)を如何に集合化し、
時代のニーズを感じ取りながら生活・文化資本化できるかを探ります。

第3回講座開講日時:平成30年2月24日(土)午後4時-6時
場所:市民大学院 京都市下京区高辻通室町西入る繁昌町290
(旧成徳中学校)2階
テーマ:生活建築力をつける「気付きと発見」
参加費:無料
(テキスト代「生活建築学と文化経済」廣瀬滋著¥1,000)
第1回参加、テキストお持ちの方は必要ありません。
今回は副資料として、「住まいづくりノート」¥500を用意しています。
●基本的に毎月1回第4土曜日の講座を予定しています。

お申し込みはダウンロードした申込書にご記入の上、FAX:075-361-7336までお送りください。
また、メールはhas@horae.dti.ne.jpに参加のご連絡をお送りください。

TOP
© since2017 JDPU.