シンポジウム「今経営に求められるデザイン思考とは ~Design for SDGs~」開催

シンポジウム
「今経営に求められるデザイン思考とは ~Design for SDGs~」

JDPU副理事長・京都支部長 廣瀬滋が特別顧問を務めております株式会社文化資本創研主催のシンポジウムをご案内いたします。
GKデザイン機構CEO 田中一雄氏と京都大学名誉教授 池上惇先生の特別対談も行われます。
会場は京都市ですが、オンラインでも開催されますので全国の皆様にご参加いただくことができます。
ぜひお申し込みください。
https://bunkashihon.jp/seminar/582/

==============================
シンポジウム
「今経営に求められるデザイン思考とは ~Design for SDGs~」
==============================
開催日時:2021年9月9日(木) 15:00 – 16:30
受講料:無料
開催方法:ハイブリッド開催(会場/オンライン 同時開催)
会場:京都経済センター 6階会議室
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地

登壇者:
京都大学名誉教授 池上 惇
株式会社GKデザイン機構 代表取締役社長 田中 一雄
http://www.gk-design.co.jp/

ファシリテーター:
(株)文化資本創研 代表取締役社長 公認会計士
小林 孝嗣

参加のお申込みについて、詳しくは(株)文化資本創研のホームページをご覧ください。
https://bunkashihon.jp/seminar/582/

お問い合わせにつきましては株式会社文化資本創研HP内のお問い合わせフォームをご利用ください。
https://bunkashihon.jp/application/

【開催趣旨】
 デザインという言葉を聞いて、あなたは何をイメージしますか?                          

 他国ではデザインを「意匠」ではなく「設計」として訳され、日本でも近年、その意味合いは「モノ創り」からサービスなど「コト創り」も含むカタチに「拡大」しています。また、2018年に経産省により『「デザイン経営」宣言』がなされ、企業経営においても「デザイン」が語られ始めました。

 現在、企業は混とんとしたコロナ禍において先が見通せず、SDGs対応など様々な課題対応に迫られており、かつてないほど将来から逆算した「デザイン思考」による経営の重要性が高まっています。

 そこで、『デザインの本質』の著者 田中一雄氏( (公財)日本デザイン振興会グッドデザイン・フェロー・世界デザイン機構アドバイザー )をお招きします。
 田中一雄氏がCEOである日本有数のデザイン会社「GKデザイングループ」は、成田エクスプレス・キッコーマンしょうゆ卓上ビンのような「モノ」のデザインから、富山市の都市設計のような「コト」のデザインを手掛けており、「デザイン思考」において日本を代表する会社です。

 今回は、日本の 「デザイン思考」 をリードする田中一雄氏と日本の文化資本研究の権威である池上惇先生(京都大学名誉教授)との対談を通じて、デザイン思考とは何か、デザイン思考をコロナ・SDGs対応で取り入れるヒントなど、企業経営において今必要な『デザイン思考経営の本質』について迫ります。

https://bunkashihon.jp/seminar/582/

TOP
© since2017 JDPU.
© since2017 JDPU.