ハナムラチカヒロ氏『霧はれて光きたる春』開催に向けた、クラウドファンディング 締め切りまであと6日

第18回JDPUセミナーで記念講演に登壇していただきました、ハナムラ チカヒロ氏(ランドスケープデザイナー・アーティスト・大阪府立大学21世紀科学研究機関准教授)によるアートインスタレーション『霧はれて光きたる春』開催に向けた、クラウドファンディングによるスポンサー募集の締め切りまで、あと6日。

「医療の現場で空間アート『霧はれて光きたる春』を開催したい!」
https://readyfor.jp/projects/kiriharete_hikarikitaru_haru

“このプロジェクトについて
霧とシャボン玉による空間アートを大阪市内の急性期病院で開催したい!

はじめまして、ハナムラチカヒロと申します。文化、芸術、芸能によって、持続的及び社会的な新しい価値の創造と共有を図る活動に取り組んでいます。このたび、不安な気持ちで何週間も病棟の中で過ごさなければならない入院患者に向け、一瞬でも病の不安を忘れる事のできるような風景を、霧とシャボン玉で出現させる空間アート『霧はれて光きたる春』を開催します。2010年に大阪市立大学附属病院で、2012年に大阪赤十字病院で展開されたこのプロジェクトを、2014年3月に大阪市内の急性期病院で開催しようと計画しています。

しかし、その実現に必要な音響・照明・特殊技術機材のための費用がまだ足りません。皆様にご支援いただけないでしょうか。”
※ サイトより抜粋。

2014年3月20日午後11:00までに目標金額1,800,000円を達成しないと、このプロジェクトは開催できません。3月14日(金)現在、達成金額は1,555,000円となっております。

詳しくはこのページをご覧いただき、共感いただける方は、ぜひともご協力をお願いいたします。https://readyfor.jp/projects/kiriharete_hikarikitaru_haru

TOP
© since2017 JDPU.
© since2017 JDPU.